トップページ

お子様の進学時には、まとまったお金が必要になります。
高校や大学、あるいは専門学校へ入学なさる際に、学資ローンや教育ローンをご検討なさる親御さんも少なくはありません。

また昨今では、ご子息が留学をお考えという場合も珍しくはありません。
殆どの高校、専門学校、大学等は教育ローン申し込みの対象となりますが、 語学学校などの私立学校で対象とならない学校もあります。

留学の場合も、6ヶ月に満たない短期留学などは、教育ローンの対象となりえないこともありますから、申し込みに先立ってお調べになってください。

「学資ローン」や「教育ローン」は、個人向けに金融機関が貸し付けるローンのことであり、使途は教育に関する経費ということになります。

教育ローン教育ローン、学資ローンを申し込むのは保護者である事が通常です。

学生本人が借り入れを申し込む、学生ローンという名のものがありますが、これらは消費者金融の商品です。

教育ローンの返済方法も、金融機関によりいろいろな方法があります。
例えば「元金据置返済」在学中は利息のみを払い続け、卒業後あるいは成人後に元金もあわせて返済する方法が元金据置返済です。

「親子リレー返済」という返済方法を取り入れている金融機関もあります。
先ほどの元金据置返済の融資対象者は保護者であるという事は、一般の教育ローン同様です。
親子リレー返済では、本人が教育ローンの返済を受け継ぐ事が出来ます。

「国民生活金融公庫」は「日本政策金融公庫」へ移行しました。

平成20年10月から国民生活金融公庫は株式会社日本政策金融公庫(日本公庫)へ移行しました。
  ↓  ↓  参考 ↓  ↓
「国民生活金融公庫」は「日本政策金融公庫」へ移行しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

.