信販会社 教育ローンは審査期間が短い..

信販会社の教育ローンが好調だそうでです。
大手の信販会社では教育ローン(学費ローン)を取り扱っています。
最近目立つのは、大学や専門学校などと提携した教育ローンです。

この提携教育ローンは信販会社が提携先の学校(大学、短大、専門学校など)へ
学費などを直接振り込むというシステムです。
金利はそれぞれ異なりますが年4%台といったところでしょうか。

一般に民間の教育ローンは
日本政策金融公庫の国の教育ローンや
日本学生支援機構の奨学金などとも重複して利用できます。
また貸金業規制法の総量規制などの適用は無いでしょう。※
ただ返済計画を慎重になさってから
審査の申し込みをなさってください。

※総量規制 とは
「貸金業者からの借入残高が年収の1/3を超えているものについては新規の貸付を禁止する」という定めです。
信販会社の教育ローンの中から代表的な2つを取り上げて
ご紹介します。

ジャックス(JACCS)・教育ローン『悠裕プラン』

Jaccs教育ローン
たとえばジャックス(JACCS)では教育ローン『悠裕プラン』があります。
http://www.jaccs.co.jp/edu/index.html
ジャックス(JACCS)と提携している学校に入学する場合に
申し込めます。
融資の上限額は学校が発行する学費の納付書(振込用紙)に記載されている金額となっています。
学校への納入金をジャックス(JACCS)が立て替えて払うという方式です。
返済方法は
 均等分割払い ボーナス併用分割払い  元金据置払い  の3通りがあります。

詳しくはジャックス(JACCS)のホームページでご確認ください。

Orico『学費サポートプラン』

オリコ教育ローン

おなじく大手信販会社のオリコ(オリエントコーポレーション、Orico)の
『学費サポートプラン』
もご紹介しておきましょう。
http://www.orico.tv/gakuhi/index.php

こちらも 学校指定の教育ローンで、
提携校は大学500校以上、専門学校1,500校以上にものぼるということです。

オリコ教育ローン提携学校検索↓
http://www.orico.tv/gakuhi/form.php?link_id=form002
以下に概要を掲げます。

詳細はOrico『学費サポートプラン』のホームページなどでご確認ください。
利用できる方:学生の保護者または本人(社会人)。
年収、学力の制限はない。
用途:学納金(入学金・授業料・教材費・実習費等)
新入生だけではなく在校生も可能
融資金額:10万円以上500万円以下
オリコから直接学校指定口座へ振込み
返済方法:通常返済(ボーナス併用可能)、ステップアップ返済、親子リレー返済
一部繰上げ返済も可能。
保証人:原則不要(保証料、担保も原則不要)

信販会社の教育ローン審査期間

以上 信販会社が扱う教育ローンの概要をご案内しました。
ご紹介しました信販会社の教育ローン、学費ローン取扱高は
好調に伸びているようです。

銀行の教育ローン審査の期間は通常1週間程度かかります。
これに比して信販会社の教育ローン審査は
きわめて短期間で、最短1日で決定という例も少なくは無いようです。

この時節ですから、合格発表後に間をおかず、入学金などを急いでご用意しなければならないご家庭にとりましては、
審査期間が短いということは都合がよろしいということでありましょう。

以下のサイトもあわせてご参考に

ジャックス(JACCS)の教育ローン
損保ジャパンの教育ローン

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

.