千葉銀行の教育ローンが改定されました

千葉銀行は千葉市に本店を置く千葉県の最大手銀行です。
東証1部に上場しており、総資産においては地方銀行第2位の大手です。
その千葉銀行の教育ローンが平成24年4月2日(月)受付分より
大きく改定されました
のでお伝えします。

まず教育ローンの融資額ですが従来500万円が上限でしたが、改定後の上限は最大3,000万円(※)にまで引き上げられています。

これは医学部などへ進学時の資金にも対応できるようにというものでしょう。
(※ただし、当座貸越方式につきましては上限最大1,000万円となっています。)

融資期間と返済据え置き期間も長くなりました。、
16年6カ月に改定となりました。従来は14年でした。
(融資期間の内、据置期間が6年6カ月。以前は4年以内)

医学部など長期の在学期間をふまえてのことでありましょう。
また、AO入試は一般入試より早い時期に行われますから、入学資金もそれなりに早く必要になります。

教育ローンの使い道として保育園に係る資金や自己啓発資金が追加されました。(自己啓発資金は証書貸付方式のばあいのみ)
今回の千葉銀行の商品性改訂は教育ローンのみではなくマイカーローン、リフォームローン、無担保住宅ローンについても実施されています。
詳しくは千葉銀行のホームページなどでご確認ください。
参考:
http://www.chibabank.co.jp/news/kojin/2012/0412_01/

■□■□■千葉銀行教育ローンの概要■□■□■

商品名: ちばぎんスーパー教育ローン
            愛称:<学生生活>
融資方式:当座貸越方式と証書貸付方式
利用できる方:
保育園及び幼稚園以上の教育機関に入学または在学する子弟を持つ保護者か本人。
融資時年齢満20歳以上60歳未満。最終約定返済時満70歳未満。
安定継続した収入(パート・アルバイト・年金収入のみは不可)
住まいか勤務先が千葉銀行本支店の営業地域内。
所定の保証会社の保証を受けられる方(ちばぎん保証(株)または(株)ジャックス)。
資金使途:
入学金、授業料、教材費、制服代、定期代、アパートの敷金、仕送り、資格取得、自己啓発費用※、など教育に関する一切の費用。(※は証書貸付方式のみ)
他の教育ローンの借り換え資金と借り換えに伴う諸費用(支払利息・印紙税等)
貸出期間:
1年以上16年6か月以内(6か月単位)、最終返済時の年齢は満70歳未満。
当座貸越方式と証書貸付方式では細則異なる。
貸出金額:
            当座貸越方式:1,000万円以内
            証書貸付方式:10万円以上3,000万円以内 (学費等の範囲内)
利息:
2.400% 【金利割引 制あり 】
変動金利(借入後、年2回見直し)
上記金利は平成25年4月1日現在
保証人:
ちばぎん保証(株)または(株)ジャックス保証人
保証料不要
担保:
担保不要
詳しくは千葉銀行のホームページでご確認ください。
http://www.chibabank.co.jp/kojin/loan/education/outline.html

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

.