教育ローン元金据置期間と金利

〓〓 〓〓もくじ〓〓 〓〓 〓〓
■教育ローン返済/元金据置き期間について
■教育ローン・返済方法の種類
〓〓 〓〓 〓〓 〓〓 〓〓 〓〓

教育ローン返済/元金据置き期間について

国の教育ローンだけでなく、ほとんどの民間教育ローンにも据置期間が設定されています。
据置期間とは在学中の期間にあっては、元金の返済を猶予される制度のことです。
据え置き期間か
在学中は授業料や学用品にくわえて、遠方の大学などの場合は生活費やアパート代の仕送りなど、家計に負担が掛かりがちです。

据置期間の存在は教育ローン利用者にはありがたい制度のはずです。
国の教育ローンでは元金据置き期間を次のように定めてあります。

在学期間内(元金据置期間は返済期間に含まれます。)
民間の教育ローンの元金据置き期間は
たとえば
在学期間中を上限とする金融機関や
入学前6ヶ月+在学期間(最長6年)+卒業後1年
などとするなど様ざまです。

教育ローンの返済で元金据置期間をご利用なさる場合の注意点をあげておきます。
据置期間は返済を全くしなくて良い、というわけではありません。
元金の返済は不要ですが、利息については返済の必要があります。
据置き期間中は元金を返済していませんから教育ローンの残高はすこしも減っていないわけです。

卒業後からは利息部分に加えて、元金と利息の両方を返済することになります。
ゆえにトータルとしての金利は嵩むことになります。
留年や休学した場合、期間が延長されないケースがあります。

国の教育ローンの例で申しますと通常、返済期間は最長15年(※)となっています。

15年以内でしたら返済期間の設定ができます。
※:交通遺児家庭、母子家庭、または世帯年収(所得)200万円(122万円以内)の方は18年以内
国の教育ローンの金利は現在年 2.35 %です。(平成26年6月11日現在)

これを適用して,元金据置期間を4年とし↘︎の条件でシミュレーションしてみますと。。。

〓〓シミュレーション・借入条件〓〓
借入予定日 :平成 27年 2月28日
借入金額 :200万円
返済方法 :毎月元利均等返済(ボーナス返済は無し)
返済期間 :10年
元金据置期間4年
金利 :年 2.35 %(平成26年6月12日現在の適用金利)

〓〓シミュレーション結果〓〓(※1)
毎月の返済額 :29,809円
元金据置期間の毎月の返済額 3,916円
返済総額   :2,334,216円(※2)
保証料総額 :188,907円(※3)
(※1)上のシミュレーション結果は国の教育ローン公式サイト内の<返済シミュレーションコーナー>で算出されたものです。
https://www.jfc.go.jp/n/cgi-bin/simulation/calc.cgi

シミュレーション結果は申込む際の参考目安として活用してください。
(※2)返済総額には、初回及び最終回の利息の一部が含まれていません。
(※3)国の教育ローンでは(公財)教育資金融資保証基金による保証がを利用できます。
保証料は融資の際に一括して差し引かれます。
なお連帯保証人による保証の場合は上記保証料はかかりません。

教育ローン・返済方法による分類

教育ローンには様々な種類がありますが返済方法で分類してみるという手だてもあります。

元利均等返済型 :元金と利息を合わせて、毎回同金額を返済します。
返済計画がたてやすい利点の反面、借入当初の返済は利息の割合が多く元金の減る度合いが遅いということになります。

元金均等型 :借入金額を返済回数で割り算した額に、残高に対する利息を加えた額を毎月の返済します。
借入残高が減る速度は速いのですが、借入当初の返済額は大きく、返済負担が大きくなります。その分、利息分は少なくすみます。

元金据置型 :このページで既にご説明しましたように、据置期間中は利息だけを返済し、その後に元金も含めた返済額を返済していくという方法です。

親子リレー返済型 :在学中は保護者が、卒業後は本人が返済を引き継ぐタイプ。引き継ぎ時に所定の手続きや審査がある場合が多いようです。

アドオン方式、リボルビング払い、残高スライド返済などもありますが
教育ローンでは上に掲げたものほど一般的ではありません。

その他
繰上げ返済 :生活費などに余裕ができた場合、繰上げ返済という方法もあります。返済の途中で一括繰上げ返済をすれば、以降の利息はかかりません。

繰上げ返済のできない場合は返済金の増額や返済期間の短縮などで検討しましょう。
以上返済方法の種類についてお話ししましたがすべての教育ローンに、それらの返済方法があるのではなく、利用できないものも少なくありません。
詳しくは夫々の教育ローンのウェブサイトなどでお調べになってください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

.